スーベニールの歴史

ー 代表取締役 大徳 令子の歩み ー


1966年 安城市で結婚(長女、長男、次男)に恵まれる。

 

1970年  安城市郊外にて、喫茶CARAVAN(キャラバン)オープン

 

1973年  同じ場所に増築し、レストランCARAVANとして生まれ変わる。

 

 

 

1974年

安城市駅前にて、珈琲館CARAVAN誕生 。

スペインの穴蔵的なイメージで、

音楽は、フォルクローレを流し、働く女性は ブルーのミリアム丈のドレスで接客。

 

1978年

名古屋市昭和区山手通りに念願のブティック SOUVENIR(スーベニール)』 オ-プン 

 私し自身、昔からファッションが大好きで、ヴォ-グ、流行通信、ヴァンサンカン等々 の

ファッション誌を読んで研究していました。

 

丁度その時期出店の話があり現地訪問。 お洒落なファッションビルで、

1階と地下を有する店舗スペースを決め ブティック 『SOUVENIR』  として営業開始。

 

 

1979年

株式会社 CARAVAN設立

安城市御幸本町(現在の場所)にエミルタージュビルオープン

 ■1F-ブティック スーべニール

 ■ 2F-3F-フランス料理 シェジャーニ

 ■ 4F-スタジオ-101「ジャズダンス・英会話・絵画教室等」

 

 

1984年 子供3人と共に事情有り協議離婚

 

1988年 株式会社 スーべニール設立

 

1995年 ブティック スーべニール改装し、リニューアルオープン

 


 

1999年 リビングキッチンRR オープン

 

2014年 ダイニングBAR  RRとしてスーベニールより独立(現在長男の経営)

 

2016年:現在に至る