素敵な装いとの出逢いを大切に

スーベニールはこの言葉をテーマに安城の地で1982年より37年 営業してまいりました。

 

「ご来店いただいたお客様と共にファッションについて考え語り、

 素敵な装いを提案させていただきたい。」

 

「貴方自身が、これからはもっと素敵なお洋服との出逢いを大切にしてほしい。」

 

当店はこの思いをもって、お嬢様、お母様、お婆様 に対応できる商品を

吟味して展示会発注し、販売時期に入荷されます。

 

「どなたに素敵な装いの、ひとつが加わるのか。」

 

そんなことに思いを馳せながら、一点一点愛おしい商品を選ぶ作業はわたしたちの喜びです。

 

スタッフ一同、変わりゆくファッショントレンドを敏感に感じ、吸収できる力をつけて

おひとり、おひとりに似合うファッション提案のお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

BOUTIQUE SOUVE NIR    代表取締役 大徳令子

 


■取り扱いブランド

■レ コパン 

ブランド名は1960年代のパリ、サン ミシェル大通りに集う、当時のファッションやライフスタイルをリードしたアーティストたちのためのラジオ番組、”Salute Les Copains”に由来します。

ブランドの本拠地はイタリア、ボローニャ。カシミヤをはじめとするハイクオリティなニットウエアからスタートしたブランドですが、時代とともに発展を遂げ、今日では洗練されたトレンディなフルラインのコレクションを、ヨーロッパ圏内のみならず、北米、アジア圏と、広くグローバルに展開しています。

 

■ヴェイユ

 ヴェイユはフランスのファッションブランド。

1892年創業以来、ヴェイユは[フレンチシック]のビジョン を体現してきた。

典型的な現代のパリジェンヌにしてセーヌ川の河岸やサン・ジェルマン・デプレのカフェで見かけるようなミューズをイメージしたアイテムを展開。見る者をはっとさせるほどチャーミング、フランス人特有の上品さと無頓着さ、そして自らの個性を主張するようなウィメンズウェア。

 

 

 

■モスキーノ

1983年、フランコ・モスキーノが創立。
イタリアのファッションブランド。

創業者はフランコ・モスキーノ。

2006年にはトリノオリンピックのオープニングセレモニーのためのデザインを行う。2015年より、モスキーノ・チープ&シックからブティック・モスキーノに改名。2013年、モスキーノの新クリエイティブ・ディレクターにジェレミー・スコットが就任した。

 

 

 

■ドロシー・シューマッハ

1989年、ドロシー・シューマッハがシューマッハ(SCHUMACHER)を設立。

現在ドイツで最も成功を収めたファッションブランドの1つになっています。彼女のレディ・トゥ・ウェア・コレクションの中心にあるのは、モダンな女性らしさ、ラグジュアリーな素材、気取りのない大らかな魅力です。